おまとめローンで多重債務から脱出を図る

カードローンの便利さは今更説明不要だと思いますが、簡単便利であるがゆえに多重債務に陥ってしまう恐れがあります。

はじめてのキャッシングではコレがおすすめ!

そうなってしまったら、すぐに行動を起こさなければ益々深みにはまって行きます。どんな行動を起こせば良いのかというとおまとめローンでの債務の一本化です。これが問題解決の第一歩となります。

おまとめローンを考える場合の最優先事項は、金利と月々の返済額です。金利は当然の如く下がらなければ意味がありません。返済額も低く抑えたいのですが、低すぎるといつまで経っても返済が終わりません。

借り入れの一本化は、消費者金融よりも金利の低い銀行カードローンが最適です。借り入れ限度額が上がれば更に金利は下がります。問題は審査になりますが、銀行カードローンもおまとめローンに力を入れてますから、そこまで厳しい審査にはなりません。

ただし、アルバイト・パートの人はダメかもしれません。通常の借り入れならアルバイト・パートでもOKな銀行でも、おまとめローン不可な場合があるので事前に調べておきましょう。

調べずに申し込んで審査落ちになるとそれだけで、次の申込先の審査に不利になります。他社での審査落ちがマイナス評価となるのと、連続して申し込んだ事もマイナスになります。

消費者金融でのおまとめローンは、絶対におすすめ出来ないのかというとそうでもありません。消費者金融は銀行に比べるとやはり審査に通りやすいからです。

銀行に比べると金利は高くなりますが、ローンをまとめる場合はどうしても借入額が高額になるのでその分金利は低くなります。まとめる前と比べて納得できる低さの金利なら、消費者金融でのおまとめローンでも構わないと言えます。

因みに消費者金融は総量規制の対象ですが、おまとめローンの契約なら総量規制対象外になります。銀行はそもそも総量規制は関係ありません。

とにかくすぐに行動を起こさなければ、多重債務の問題は絶対に解決しません。銀行カードローンでも消費者金融でも現状が好転に向かう方法を取って下さい。

 

 

返済がラクになるキャッシングのリボ払い

キャッシングを利用するときに、気になるのが返済の方法や金利手数料です。
やはり手数料などを安く抑えたいという利用者の気持ちはありますし、返済が生活を圧迫するとなかなか気持ちよく毎日を送れなくなってしまいます。

しかし、普通に数万から数十万円くらいのキャッシングを利用している方にとっては、返済で困るということはまず起こりません。

多くの方がキャッシングは返済が大変だという間違ったイメージをもたれているのですが、本当に何事もなくお金を借りて返すという一連の動作がスムーズに行えるのが今のキャッシングなのです。

キャッシングで多く使われている返済の方法が「リボ払い」です。

これは買い物でクレジットカードを利用したことがある人なら耳にしたことがある言葉かと思います。
毎月の返済を1回ではなく、一定額を支払い続けるというスタイルの返済方法です。

このリボ払いの利点は、ズバリ「返済がラク」ということです。一括で全ての金額を返済するとなると、また新たにお金を借りないといけない場合がよく起こります。それでは、効率が良くないので、毎月を一定額へ返すことで、普段のお金への負担を減らしながらも確実に返済ができるわけです。

特に引越しをするときなど、大きな金額のお金を借りた時に非常に役に立ちます。そして、返済は毎月任意で追加をすることができるため、今月はお金に余裕があるというような場合には一定額の返済に対して上乗せが可能です。

上乗せで返済をすると、毎月支払う分の金利手数料がさらに下がりますから、お得に利用できるわけです。そして多くの会社では、リボ払いだからといって金利は普通のキャッシングと変わりませんから、もし返済が今月は大変だなという場合にはリボ払いを利用すると良いでしょう。

10万円程度を借りたとしても毎月発生する金利は2千円もいきません。日々をスムーズに楽しく過ごすための料金と考えたら負担にもなりませんし、積極的に利用しても良い額だと感じられます。