おまとめローンで多重債務から脱出を図る

カードローンの便利さは今更説明不要だと思いますが、簡単便利であるがゆえに多重債務に陥ってしまう恐れがあります。

そうなってしまったら、すぐに行動を起こさなければ益々深みにはまって行きます。どんな行動を起こせば良いのかというとおまとめローンでの債務の一本化です。これが問題解決の第一歩となります。

おまとめローンを考える場合の最優先事項は、金利と月々の返済額です。金利は当然の如く下がらなければ意味がありません。返済額も低く抑えたいのですが、低すぎるといつまで経っても返済が終わりません。

借り入れの一本化は、消費者金融よりも金利の低い銀行カードローンが最適です。借り入れ限度額が上がれば更に金利は下がります。問題は審査になりますが、銀行カードローンもおまとめローンに力を入れてますから、そこまで厳しい審査にはなりません。

ただし、アルバイト・パートの人はダメかもしれません。通常の借り入れならアルバイト・パートでもOKな銀行でも、おまとめローン不可な場合があるので事前に調べておきましょう。

調べずに申し込んで審査落ちになるとそれだけで、次の申込先の審査に不利になります。他社での審査落ちがマイナス評価となるのと、連続して申し込んだ事もマイナスになります。

消費者金融でのおまとめローンは、絶対におすすめ出来ないのかというとそうでもありません。消費者金融は銀行に比べるとやはり審査に通りやすいからです。

銀行に比べると金利は高くなりますが、ローンをまとめる場合はどうしても借入額が高額になるのでその分金利は低くなります。まとめる前と比べて納得できる低さの金利なら、消費者金融でのおまとめローンでも構わないと言えます。

因みに消費者金融は総量規制の対象ですが、おまとめローンの契約なら総量規制対象外になります。銀行はそもそも総量規制は関係ありません。

とにかくすぐに行動を起こさなければ、多重債務の問題は絶対に解決しません。銀行カードローンでも消費者金融でも現状が好転に向かう方法を取って下さい。