カテゴリー別アーカイブ: おまとめローン

楽天銀行スーパーローンでおまとめや借り換えをする

楽天銀行が提供するカードローン商品である楽天銀行スーパーローンは、ネット銀行ならではの金利の低さと利用限度額の高さ、自由度の高さから上手に活用することで人生をより豊かにできると言っても過言ではありません。使いみちが自由となっている楽天銀行スーパーローンは、おまとめローンや借り換えローンとしても利用ができるので、他の消費者金融から借り入れをしている人であれば、利用を検討してみることを強く推奨します。

申込の際に楽天銀行スーパーローンの利用目的の中から「借り換え・おまとめ」を選ぶことで少ない負担で楽天銀行スーパーローンへおまとめや借り換えが可能となります。楽天銀行スーパーローンは総量規制対象外のローンですし、利用限度額は最大500万円、月々の返済は3000円からとなっているのでゆとりを持って返済をすることができます。

なお、おまとめや借り換えの金額が500万円を超えるという場合には同じ楽天銀行のローンである不動産担保ローンの利用がおすすめです。

借り換えタイミングを見極める

生活を送る上では、ローンやキャッシングを利用する必要が出る場面も多くなります。

住宅を購入するときも、住宅ローンを利用することが多いですし、自動車を購入するときも、自動車ローンを利用することになります。
上手くローンやキャッシングを利用することによって、生活を楽にすることが出来るようになります。

ローンを利用すると、借り換えをするとお得になることがあります。ローンは利息が必要になりますので、借りた金額よりも多い金額を返済しなければなりません。

少しでも返済の金額を少なくすることによって、生活が大きく楽になります。借り換えのタイミングとしては、金利が変動するときに行うのが良いでしょう。

金利が変動するときに返済する金額が少なくなるように借り換えることで、負担を減らすことが出来ます。
自身の都合に関して言えば、転職する前も借り換えタイミングです。勤続年数が長い方が借り換えやすくなりますので、転職前に検討しましょう。

おまとめローンで多重債務から脱出を図る

カードローンの便利さは今更説明不要だと思いますが、簡単便利であるがゆえに多重債務に陥ってしまう恐れがあります。

そうなってしまったら、すぐに行動を起こさなければ益々深みにはまって行きます。どんな行動を起こせば良いのかというとおまとめローンでの債務の一本化です。これが問題解決の第一歩となります。

おまとめローンを考える場合の最優先事項は、金利と月々の返済額です。金利は当然の如く下がらなければ意味がありません。返済額も低く抑えたいのですが、低すぎるといつまで経っても返済が終わりません。

借り入れの一本化は、消費者金融よりも金利の低い銀行カードローンが最適です。借り入れ限度額が上がれば更に金利は下がります。問題は審査になりますが、銀行カードローンもおまとめローンに力を入れてますから、そこまで厳しい審査にはなりません。

ただし、アルバイト・パートの人はダメかもしれません。通常の借り入れならアルバイト・パートでもOKな銀行でも、おまとめローン不可な場合があるので事前に調べておきましょう。

調べずに申し込んで審査落ちになるとそれだけで、次の申込先の審査に不利になります。他社での審査落ちがマイナス評価となるのと、連続して申し込んだ事もマイナスになります。

消費者金融でのおまとめローンは、絶対におすすめ出来ないのかというとそうでもありません。消費者金融は銀行に比べるとやはり審査に通りやすいからです。

銀行に比べると金利は高くなりますが、ローンをまとめる場合はどうしても借入額が高額になるのでその分金利は低くなります。まとめる前と比べて納得できる低さの金利なら、消費者金融でのおまとめローンでも構わないと言えます。

因みに消費者金融は総量規制の対象ですが、おまとめローンの契約なら総量規制対象外になります。銀行はそもそも総量規制は関係ありません。

とにかくすぐに行動を起こさなければ、多重債務の問題は絶対に解決しません。銀行カードローンでも消費者金融でも現状が好転に向かう方法を取って下さい。